【アニメーションで解説】竜馬がゆく 司馬遼太郎 マナブ氏オススメの本

【竜馬がゆく 司馬遼太郎】はこんなあなたのための書籍です。

●坂本龍馬に興味がある人
●時代小説、歴史小説が好きな人
●サラリーマンという枠組みから脱出したい人
●冒険話が好きな人
●個人起業家として活躍したい人

【竜馬がゆく 司馬遼太郎の目次】

第1巻/幼年時代から、江戸での剣術修業、
    奥手だった青年時代、人斬り以蔵、桂小五郎との出会い
第2巻/土佐藩でクーデターを起し、勤王化して天下へ押し出そう  
    とする武市半平太のやり方に限界を感じ脱藩を決意
第3巻/浪人となった竜馬は、幕府の要職にある勝海舟と運命的
    な出会いをする。竜馬は独自の道を歩き始める。
第4巻/長州の没落、薩摩の保守化、土佐の勤王政権の瓦解。
    竜馬はついに一隻の軍艦を手に入れた。
第5巻/時勢は急速に緊迫するが、竜馬自身にも危機が訪れる。
    神戸海軍塾が幕府の手で解散させられてしまった。
第6巻/竜馬が動いた。幕府の厳重な監視下にある京で、
    密かに薩長の軍事同盟が成立する。
第7巻/同盟した薩摩と長州は着々と討幕の態勢を整えてゆく。
    そして竜馬は、思い切った奇手を思いついた。
第8巻/慶応三年十月十三日、京は二条城の大広間で、
    十五代将軍徳川慶喜は大政を奉還すると表明した。

アニメーションで解説はコチラ👇

チャンネル登録はコチラ